非行2

息子は、小学生の頃サッカー少年でした。少年団に入っていたので、5、6年生の頃は、夫婦で付き添って試合に出かけ、忙しかったけどそれなりに充実した日々でした。友達も多く、元気すぎる息子は私の自慢の息子でした。おかしくなったのは、中学生になってすぐ。嘘が多くなりました。悪友とともに、友達をいじめたり、家出したり・・・。そうなると、私も普通に物事が考えられなくなりました。だれかに相談もできず、ただただ、学校や、近所に頭を下げて回ることしかできませんでした。もうこれで終わりにしてよ。何度も思いました。そんな子がよく、夜寝る時、「お母さん。背中かいて。」と言ってきました。布団の横に座り、背中を掻いてあげて寝顔を見ている時、こんなに愛している我が子をダメにしてしまったのは、私かしら・・・。そう思い、泣いてばかりの日々でした・・・・・・・・・・続きはまた。7月18日、息子はイベントで夜お出掛け。ちょっと前のDJは、レコード回してたけど、今は違うみたい? 翌朝(明け方)帰ってきて、昼間はずっと寝てます。



この記事へのコメント

2009年07月22日 08:22
ずっとスポーツを続けていれば、何か違ったかもしれないですね。
元気さが悪い方向に向かってしまったということですか。
親とは本当に苦労が絶えないものなんですね。

この記事へのトラックバック